洗車のページ日記

洗車ページを作成した経緯や主旨を日記につづっています。

スポンサーリンク

ホイールクリーナーとホイールコーティング

もう一つのブログ(Highest”R" PartⅡ)のアクセスを解析していると、検索ワードとして多いのがSOFT99のホイールダストクリーナーやエバーグレースの「サンストライク」です。

先日、このブログにも書いた様に、ほぼ、使用する洗車用品も固定してきましたし、御用達の洗車用品も増えてきました。そして、ホイールに使用する用品に関しては、ほぼ決まっています。

ということで、今回は、私は使っているホイールクリーナーとコーティング剤に関して書きたいと思います。

洗車のページをご覧になっている方は、もうご存知だと思いますが、私の所有している車はブレーキダストが多く、ホイールは直ぐに真っ黒になります。ブレーキパッドを交換すれば軽減するとは思われますが、今では、ホイールを綺麗にする術を知るためにもブレーキパッドを交換せずに色々な用品を試したことが良い経験になったと思っています。それがきっかけで洗車への探究心を養うきっかけにもなりました。

 

前置きが長くなりましたが、私は現在使用している用品ですが、通常の洗車時は、クリーナーは、『SONAX エクストリーム・ホイール・クリーナー』を使用し、コーティングは、『シュアラスターホイールコーティング』を使用しています。

 

SONAX(ソナックス) ホイールクリーナー エクストリーム ホイールクリーナー 230200
 

 

 

 

これまで色々試してきた結果、この用品にたどり着きました。

通常の洗車であれば、これで十分だと思っています。

クリーナーに関しては、BMWのホイールクリーナーのOEM商品ということもあり、鉄粉除去を含め、十分な洗浄力がありますし、カー用品店で販売されている用品の中では一番ではないかと思っています。

 

また、コーティング剤に関しては、これまでクリスタルガード・ホイール・アーマーを始め、SOFT99のホイールダストブロッカーやSONAXののホイールコーティング等々を使ってきましたが、ホイールの保護という面で言えば(汚れの落ち、固着し難い)甲乙つけがたい製品ばかりですが、防汚効果(ダストが付き難さ)そして、施工の速さと綺麗さを考えると『シュアラスターのホイールコーティング』が一番の様に感じます。

スプレーするだけではどうしても斑になってしまいますが、付属のクロスで塗り伸ばせるというのが利点です。

なお、これもカー用品店で販売されている用品の中での話です。

また、汚れが酷い時ですが(鉄粉が突き刺さったりした場合等)エバーグレースの『サンストライク』と『アイアンドロップ』やディテーリングベースの『 酸性ホイールクリーナー』と『アルカリ性クリーナー』等を使用しています。(2社とも2種類の用品を併用)通常のクリーナーでは落ちない汚れや突き刺さった鉄粉(黒い点々)まで除去できます。正直、こちらに関しては本当に甲乙つけがたい様に感じています。

少々手間がかかりますが、刷毛などで細かく汚れを落としたい方はサンストライクをお薦めします。

また、スプレーして楽に、そして、簡単に汚れを落としたい方はディテーリングベースが良いのではないでしょうか。

 

 

 

www.evergrace-jp.com

 

因みに、アメブロにはこんな記事を書いています。

ameblo.jp

 

また、以前、こちらのブログにもこんな記事を書いています。

 

1000syablog.hatenablog.com

 

宜しかったらリンクをご覧ください。

また、詳細のレビュー等をご覧になりたい方は、ホームページ上の「洗車のページ」で探してみてください。

 

 

広告を非表示にする