読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洗車のページ日記

洗車ページを作成した経緯や主旨を日記につづっています。

スポンサーリンク

ホイールの洗い方

洗車 洗車の仕方 ホイール

洗車の仕方(ホイール編)です。

Facebook洗車のページにも書きましたが、今日、水洗い洗車してきましたので、その際の写真を使用して書きたいと思います。

私の愛車は国産ですが、ホイールダストが物凄いのです。

f:id:takafd21117:20160226210639j:plain

ですから、これまで本当に色々な洗車用品を試しました。

これまで試した物のレビューは、ホームページ(このブログのPC版にはバナーがあります。)を見ていただくとして、今現在の洗い方を書きたいと思います。

 

前回、大まかに書きましたが・・・

1000syablog.hatenablog.com

 

f:id:takafd21117:20160226201659j:plain

こんな物を使ってます。

 

ホイールの洗い方

①噴霧器でホイールに水をかける。

②水を含ませた(濡らした)スポンジにカーシャンプーを付けてホイールの汚れをざっと洗う。

③噴霧器または濡らしたスポンジ(シャンプーがついていないスポンジ)で洗い流す。

※ホイールカバーを装着している車の場合は、ここまででOKだと思います。

 

④ホイールクリーナーを噴霧。

⑤ブラシ等を駆使し、再度、ホイールを洗う。

⑥噴霧器または濡らしたスポンジで洗い流す。

⑦この後、ボディーの洗車時に高圧洗車機で再度流します。

※ダストが激しい車以外は、ここまででOKだと思います。

 

f:id:takafd21117:20160226210738j:plain

 

⑧拭き上げた後、ホイールコーティングを施工します。

通常の水洗い洗車時は、ここまでで作業終了です。

 

しかし、上記の方法で汚れが落ちない場合は(⑥の後)違う用品を使って汚れを落とします。この方法も、これまで色々な洗車用品を使用してきました。

例えば、エバーグレイスから販売されている「サンストライク」や「アイアンドロップ」等です。詳しくはホームページを見てください。

現在は、ディテーリング・ベースから販売されている「酸性ホイールクリーナー」と「アルカリ性クリーナー」を使用しています。

尚、詳細のレビューは(しつこいようですが)ホームページを見てください。

 

❼酸性クリーナーを噴霧し、ブラシ等で洗います。

❽噴霧器または濡らしたスポンジで洗い流します。

アルカリ性クリーナーを噴霧し、ブラシ等で洗います。

噴霧器または濡らしたスポンジで洗い流します。

その後は、上記の⑦以降の作業を行います。

 

以上、私のホイールの洗い方をご紹介しました。

これからも試行錯誤・創意工夫する事と思います。

というよりも、ブレーキパッドを交換するともっと楽になると思いますし、時間が短縮すると思われます。

 

最後に、噴霧器の動画を撮ったので貼り付けたいと思います。

 

ホイールを洗うだけなら十分な水圧だと思います。
また、今後(もしかすると)もう一つ購入し、希釈したシャンプーを入れてボディーの下周り等に噴霧してから洗車してみようかなぁ~・・・等と画策しております。

広告を非表示にする