洗車のページ日記

洗車ページを作成した経緯や主旨を日記につづっています。

スポンサーリンク

洗車用スポンジ

本当は使っているスポンジの写真を撮ってブログに書こうかと思ったのですが、なかなか写真を撮れず・・・

少々違った形で書きたいと思います。

 

皆さんは、洗車のスポンジはどんな物を使ってますか?

私もそれなりに今迄色々使ってきました。

 

これや・・・

 

これ・・・

それから・・・

 

 

こんなもの(ガタスポ)を使ったりもしました。

 

不思議と昔からソフト99の用品を使う事が多い私です。(~_~;)

その理由は、昔は何故かシュアラスターはちょっと敷居が高く感じたからかもしれません。(今は全くそんなことは感じませんがけど)

それはさておき、スポンジはボディーに傷を着けない様な物ということで、コーティング施工車の方はコーティング施工車対応のスポンジを選んだりしますが、個人的には柔らかすぎて使い難く感じたりします。

そこで、ムートンを使いましたが、洗車後は洗って陰干しが必要という注意事項があります。洗車場を利用している私には少々使い勝手に難があります。(絞ったりすると毛が抜けてきます。)実際に手入れが悪く、毛が抜けて駄目になってしまいました。

その後、ガタスポを使いましたが(名前の通り、色々な所にピタっと形が合うので洗い)でも、少し固いかなぁ~・・・という気がしました。(経年劣化により買い替え)

 

ということで、現在はこれを使ってます。

  

これは、柔らかすぎず硬すぎず、持ちやすく洗いやすい。そして、大きさも丁度良いです。また、泡立ちが良くシャンプーの使う量も少なくて済みます。シャンプーもスムースエッグリペアシャンプーを使ってます。(その辺りは、また後日詳しく書きたいと思いますが)スムーエッグ・リキッドを施工する前に使用するとコーティングの定着が良くなります。

 

普段の水洗いの時は、これを使ってます。

 

 先程のスポンジと同じ?で、使い勝手も同じです。(持ちやすく洗いやすい、そして、泡立ちが良い)

通常の洗車時にTRIZのコーティングケアシャンプーを使っているので使っています。

スムースエッグリペアシャンプーもTRIZのコーティングケアシャンプーも水で希釈する必要が無く、スポンジにそのまま直接付けて良いというのが利点です。洗車場派の私には有り難いシャンプーです。(この辺りは後日)

 

それとは別に、シャンプーを使わない場合は、このスポンジを使ってます。

  

リムーバースポンジです。

パッケージを見ると分かりますが、水洗いで虫や鳥のふん、ピッチタールまで落ちるんです。これは本当に優れもので御用達です。

 

 

因みに、コーティング施工車用のスポンジはホイールを洗う時に使用しています。

柔らかいので傷も付き難く自在にホイールを洗えて便利です。

スポンジ選び一つで洗車が楽に、そして、仕上がりが綺麗になります。

洗車もますます楽しくなちゃいます。(^O^)v

 

広告を非表示にする