洗車のページ日記

洗車ページを作成した経緯や主旨を日記につづっています。

スポンサーリンク

azポリマー剤

 相変わらずブログは放置状態ですが、洗車のページに書くには長くなりそうなので、こちらに掲載することにしました。

 箱根の山を走って(霧の中)2週間以上が経ち、その間、春の嵐も何日かあり、今朝、車のボディーカバーを剥ぐとボディーとガラスには埃が・・・触ってみるとざらざら・・・そのザラザラは手に付くのではなく、ボディーに固着しているかの様でした。

 もう居ても立ってもいられない状況になり(そのまま走る気にはならず)予定を全て変更して洗車をしてきました。

 

 洗車場は流石に激混み。

 それも濃紺色の車ばかりという状態。

 やはり花粉と黄砂で濃紺車は汚れが目立つんですね。

 

 さて、今日はイレギュラーの洗車ということで、水洗いだけにするつもりだったのですが、よく考えたら、以前、磨き処 jinさんで購入したポリマー剤は(私の記憶が正しければ)「クイック ワンタッチ コーティング剤」というのが売りだったのを思い出しました。

 

 購入した時の洗車のページはこちら

 

www.facebook.com

 

磨き処 jinさんの関連記事はこちらです。

ameblo.jp

 

www.facebook.com

 

 なお、元はCRMSさんの商品で、恐らく、この商品だと思われます。

www.crms-c.co.jp

 

 シュシュazは湿式で簡単コーティングと書かれていますが、私は敢えて

艶と耐久性を考えて)ボディーの水分を拭き取り後、乾式で施工してみました。

 

f:id:takafd21117:20180422200127j:plain

 

 前置きが長くなりました。

 今日は洗車場が激混みだったということもあり、写真をあまり撮れなかったのですが、施工後の写真を何枚か撮影したのでご覧ください。

 

f:id:takafd21117:20180422195725j:plain

 

 スマホで撮影したので分かり難いかもしれませんが、今風に言うと艶が半端なく、やばいです。(この写真ではちょっと分かり難いでしょうか・・・)

 

f:id:takafd21117:20180422200016j:plain

 

 この写真ではどうでしょう?

 鏡の様に写り込んでませんか。

 

 何気なく、この1台分でこのくらいの使用量ですという証拠写真に撮った写真を見るとより艶が分かるかもしれません。

 

f:id:takafd21117:20180422200344j:plain

 

 一瞬、手ブレしたのか?と思ってしまいましたが、ボディーにくっきりと映っているのが分かります。

 使用量は1パネル2~3プッシュ、硬く絞ったクロスで拭き上げました。

 

 触り心地はツルツルというよりは、食器洗剤のCMの様な表現になりますが「キュッキュッ」という感じです。

 

 前回施工したポリマー剤は(詳細は洗車のページを見てください))旧いコーティング被膜を除去してくれて、施工後、ボディーカラーが際立ちます。そして、今回の洗車で分かりましたが、疎水効果により汚れ落ちは素晴らしかったです。しかし、正直、防汚性は・・・という感じがしました。

 

 さて、今回のポリマー剤は「強力コーティング被膜、輝き・撥水3ヶ月持続、その上、汚れも付き難い」というのがうりになっていますが、輝きは申し分なし!というか驚きの輝きに大満足です!耐久性と防汚性は如何に!

 

広告を非表示にする