洗車のページ日記

洗車ページを作成した経緯や主旨を日記につづっています。

スポンサーリンク

その気持ちわかります。

 今日は、あるクルマ好き?綺麗好き?の年配の方とお話をした際の出来事を、この洗車のページ日記に残しておこうと思います。

 

 その方のお宅に伺った際(Aさんと記します。)車を拭いていらっしゃいました。

車は、N社の某高級車。

 洗車好きの私は、綺麗にしてるなぁ~と思いつつ、洗車用具に目が行ってしまったのは言うまでもありません。

 (因みに、水の入ったバケツ一つと雑巾らしき物1枚でした。)

 

Aさん「この車に乗って9年経つんだよ・・・」

私「そうなんですかぁ~」

Aさん「9年にしては綺麗だろう」

私「そうですねぇ~、綺麗にしていらっしゃいますねぇ~。」

(俺の車も来年の3月で9年目なんだけど・・・もっと綺麗かも・・・と心の中でつぶやいたりして・・・)

 

Aさん「ライトだって9年も経てば黄ばんでくる。でも、黄ばんでないだろう。」

私「はい。」

Aさん「これは何時も綺麗に拭いているからなんだよ。」

私「何時も綺麗にしている証拠ですね。」

(本当は少し黄ばみ始めている気も・・・因みに、俺の車は全く黄ばんでません。何張り合ってるんだ俺・・・と、一人ノリツッコミをする。ヾ(・д・` )ォィォィ)

 

Aさん「エンジンだって綺麗にしてるんだよ。」

 とおもむろにボンネットを開け始めるAさん。

Aさん「どうだい、綺麗だろ。」

私「綺麗にされてますねぇ~。」

Aさん「ここまで綺麗にする人はいないよ。」

私「そうですねぇ~。外は綺麗でも中は・・・という車が多いですよね。」

(確かに、マメに拭き掃除をしている様子は見てわかりました。でも、もう少し艶が・・・それから、細かいところを刷毛等で・・・等と余計な事を考え始める俺。

話をする相手が私で良かったのか悪かったのか・・・少々、困惑。)

 

Aさん「そうだろ。そうなんだよ。大事にしてるんだよ。」

 

洗車はある意味自己満足、でも、車を大事にしている事を自慢したいわけではないけど、誰かに見て欲しい・・・とか・・・話を聞いて欲しい・・・と思ったリするものなんですよね。Aさん、その気持ちすごく分かります。

そして、Aさんの車に乗って、さらに大事に乗っている理由の一端が分かった様な気がしました。

N社らしい走りをする素晴らしい車でした。きっと、それが長く乗りたい、手離せない理由の一つなのかもしれませんね。

私も、これから負けじと愛車を綺麗にしたいと思いました。

 

他愛のないクルマ好き?綺麗好き?洗車好き?の会話と思われるかもしれませんが、そういう気持ちは、とっても大事なことだと思うんです。

 

車は単なる足ではありません。車に愛情をかけてこそ愛車。

数年して良い物がでたら買い替え、ダメになったら買い替え。

そういう世の中ですが、物を長く大事にする気持ちは大切なことです。

車を大事に大切に乗ることは安全運転にも繋がります。

勿論、外だけではありません。車内も自分の家や部屋と同様、綺麗にしましょう。

 

あっ、それから、これは個人的意見(私の経験上も含め)ですが、車内にお守りを下げたりしますよね。そういう車に限って事故が多かったりするのです。

お守りを下げるくらいなら、車を綺麗にした方が事故は減るんじゃないかな・・・

 

広告を非表示にする