洗車のページ日記

洗車ページを作成した経緯や主旨を日記につづっています。

スポンサーリンク

ミラクリア

 最近は洗車のページの日記というよりも、レビューのまとめの様になっているこのブログですが、現在、ホームページの改修作業にも勤しんでおり、(ホームページでレビューを検索可能にしたいと思っています。)このブログの記事も併用して利用するのもありなのかなぁ~・・・等と色々と模索している今日この頃です。

 

 さて、先日、もう一つのブログ(Highest”R" PartⅡ)のアクセスを解析して「SOFT99のホイールダストクリーナー」や「エバーグレース」の「サンストライク」に関して書きましたが、まだまだアクセスワードとして多いものがあります。

 例えば、「ハイブリッドナガノのガラスリフレッシャー」それから「キイロビン・ミラクリア」等があります。

 その中で、今回は、ここ最近アクセスが多い「キイロビン・ミラクリア」に関して書きたいと思います。

 まずは、レビューとして、これまでのブログの記事と洗車ページに掲載したニュースフィードをリンクしたいと思います。

 

ameblo.jp

 

ameblo.jp

 

ミラーコートとの比較も書いたブログです。

ameblo.jp

 

www.facebook.com

 

www.facebook.com

 

 レビューを見ていただくと分かりますが、効果は良く、現在、私の御用達の逸品になっています。

 耐久性は使用状況や使用環境に左右されると思いますが、スプレー式のミラーコート剤よりも長く、洗車好きや綺麗な車が好きな者にとっては、施工後、ミラーが汚れた時に拭き取りが可能な点は本当に有り難い商品です。(通常は施工後、触れない様にという注意書きがあります。)

 因みに、洗車を何度かしても(私の場合、ボディーカバーをしていますし、雨天時にあまり乗らないということもありますが)効果は3ヶ月(5ヶ月と書かれていますが、3ヶ月以上経つと効果が薄くなる感じです。)くらい持ちます。

 油膜取りを行ってからの施工になるので、斑になることもなく綺麗に仕上がりますし、先程も書きましたが、ミラーの汚れが気になった際に固く絞ったクロス等で拭き上げも可能です。フロントガラスとミラーを綺麗にしてから運転したいという私の様な方にとっては助かる商品です。

 斑を気にせず、降雨時だけしっかり親水(水滴が付かない)してくれれば良いという方は、耐久性を求めず(これまでの経験上、耐久性は一ヶ月程度です。)降雨時にスプレー式を使うという方法が良いかもしれません。

 

↓以前、ミラーコートを施工した時のブログ記事です。

ameblo.jp

 

 

 施工後や雨の翌日にミラーの斑が気になるという方(ミラーの外側、ボディー等にも垂れたりした後の影響等も含め)やミラーの油膜等が気になる方にはミラクリアをお薦めします。ただし、マメに施工する事が前提です。いざという時(降雨時に)水滴が付いてしまう様では意味がありませんから。

 

PROSTAFF(プロスタッフ) ウインドウケア キイロビン ミラクリア F57
 

 

広告を非表示にする