洗車のページ日記

洗車ページを作成した経緯や主旨を日記につづっています。

スポンサーリンク

加圧式噴霧器

園芸等で薬剤を噴霧する加圧式噴霧器。

洗車用にも販売されていたりますが、正直、水洗い(洗車場の高圧スプレーには敵いません)には適していません。

でも、使い方によっては便利な洗車用品に変貌を遂げます。

当初、ホイールを洗う際(水を流すのに)スポンジにバケツの水を染み込ませて洗ったり、流したりしていました。しかし、作業効率が悪く、最近は加圧式の噴霧器を利用して流すようになりました。

f:id:takafd21117:20160208200239j:plain

何度も書きますが、コイン洗車場を利用している私の場合、ホイールを洗う際だけに有料のスプレーガンを使用して洗うという事は出来ません。

また、洗車のページをご覧になっている方はご存知かと思いますが、最近、時間短縮の為に鬼人手でホイールをジャブジャブ洗う様になりました。

f:id:takafd21117:20160508170816j:plain

その際、カーシャンプーを利用して洗う(その後にホイールクリーナーで洗う)のですが、バケツに水を入れてカーシャンプーを希釈するとバケツも汚れますし、容量的にも使い切れず効率が良くありません。

プッシュ式のボトル(泡状になって出てくるボトル)に希釈したシャンプーを入れてスポンジに染み込ませたりしましたが、どうも使い勝手が良くありませんでした。

そこで、噴霧器(シャンプー用)を追加購入したところ、実に使い勝手が良く効率良く洗車が出来るようになりました。

f:id:takafd21117:20160508170933j:plain

 

www.facebook.com

 

動画サイトで海外の洗車映像を見ていると加圧式の噴霧器(シャンプー用)が良く登場します。シャンプー洗車をする前に加圧式噴霧器でシャンプーを車の下部等に噴霧し、その後水で流し、再度シャンプー洗車をしているのですが、それを参考にしました。

追加購入した噴霧器は先端にノズルが付いているタイプを購入(ホイールの奥までシャンプーを噴霧する為)したのですが、これが実に使い勝手良く、細く長いノズルを通って噴出される分、水圧が高くなったかの様に感じるのです。

最初の噴霧器を購入する際はノズルがあると邪魔になるのでは無いかと思ったのですが、その考えはどうやら間違っていた様です。

 

ということで、本日、ノズルを購入してきました。

f:id:takafd21117:20160508171645j:plain

ちょっとノズルが長過ぎる感じがしますが・・・大丈夫かな・・・。

そういえば、ノズルは殆どの噴霧器共通みたいです。

f:id:takafd21117:20160508171731j:plain

緑は水のみを入れ、黒は希釈したシャンプーを入れます。

ピンポイントで噴霧出来ますし、使う水の量も減るのかな・・・。

因みに、希釈したシャンプーはホイールに噴霧した後、ボディー全体に噴霧して2Lを丁度使い切りました。

 

噴霧器は使い勝手も良いですし、洗車時間の短縮にもつながります。

 

広告を非表示にする