洗車のページ日記

洗車ページを作成した経緯や主旨を日記につづっています。

スポンサーリンク

洗車用シャンプー

今回は洗車用シャンプーに関してです。

お恥ずかしい話ですが、昔、どの様なシャンプーを使っていたのか、正直、記憶にありません。

昔は、あまり拘りを持たずにシャンプーを使っていたのかもしれません。

私の記憶では、1~2台目に所有していた車の時は洗車場のシャンプーコースで洗っていた様な気がします。

そして、3台目以降、ずっとこのシャンプーを使っていました。

理由は・・・さだかではありません。

恐らく、ノーコンパウンドというだけで使っていたのかもしれません。

  ウイルソンのポリーマー車用のシャンプーです。

現在の車になってからも暫く使っていました。

 

コーティングの保証期間の終了と共に、なんとかコーティング被膜を長く保たせたいという思いからSOFT99のスムースエッグ・リキッドでコーティングのメンテナンスをする様になり、それに合わせてシャンプーもスムースエッグ・リペアアシストシャンプーに変更しました。勿論、専用のメンテナンス剤を使用していますが、少しでも早く楽にメンテナンスができればという思いからの変更です。

 

 このシャンプーの良いところは、スムースエッグ・リキッドの定着が良いことです。

実際に使わない場合と比較すると「つるるん」感が違います。

そして、何よりも良いのが希釈せずにスポンジに直接付けて洗えることです。

コイン洗車場ではバケツの水も有料だったりします。その場合にシャンプーを希釈してしまうと、シャンプー後にバケツをゆすぐ必要があります。その手間を省くことが出来ます。

それ以外にも泡の柔らかさ、泡切れ、汚れ落ちも満足いくものです。

 

それと同様に、スムーエッグを施工しない時に使用する為にトライブのコーティングケアシャンプーを使っています。

 

コーティングケア用ということもありますが、これも希釈せずに使えるので購入しました。泡の柔らかさ、泡切れ、汚れ落ちも上記のシャンプーと同様です。

 

昨日、スポンジに関して書きましたが、合わせて専用のスポンジを使うとコスパが物凄く良くなります。1回シャンプを付けてスポンジを揉んで泡立てると車半分くらいは洗えてしまいます。(本当に宣伝通りです。)

 

今後も直接付けて洗えるシャンプーで、より良いものに出会わない限りは使い続けると思います。

 

 

 

広告を非表示にする