洗車のページ日記

洗車ページを作成した経緯や主旨を日記につづっています。

スポンサーリンク

洗車用品

何時だったかディーラーの担当営業さんと話をしていた時に、カー用品店の話題になりました。

その時に、営業さんが「カー用品店に行きます?」と質問されました。

洗車好きの私は、「勿論行きますよ。」と答えました。

営業さんは、「先日、カー用品店にお客さんが少なくて・・・よく経営(存続)出来てるなぁ~と思ったんですよ。」と・・・

平日お休みの営業さんですし、ディーラー自体、車が売れない(いや車業界の営業不振)という事もあって、そう思われたのかもしれません。

でも、厳しいなりに経営が成り立っているという事は何かに利益が生じているわけです。タイヤ・・・オイルや油脂関係・・・オーディオ・・・etc

 

よく市場調査と題してカー用品店巡りをする私は何時も思う事があります。

カー用品店で一番売り場面積が多いのは洗車用品だという事です。

売れなければ売り場面積は縮小されるはずです。

でも、何処の店舗に行っても洗車用品のコーナーが専有しているように思います。

 

ネットを見ていると、洗車が面倒・・・だから洗車はGSまたは業社・・・面倒だからコーティングする・・・コティーングをして洗車機に入れて良いの・・・機械洗車は傷がつくの・・・等々、洗車好きの私にとっては少々理解不能な話題が目につきます。

しかし、ネットで洗車についての統計(わりと古い)を見ると、自宅や洗車場で洗車する人の割合が、各4割ずつくらいいたりするのです。

ということは・・・(私、個人的には)自分で車を綺麗にしたいと思っている人が沢山いるのではないかと・・・だからカー用品店には沢山の洗車用品が陳列されているのではないかと思っているのです。

それでなければ、洗車用品メーカーも存在しないわけですから・・・。

 

前置きが長くなりました。

 

そんな方々が、きっと感じているであろう「どんな洗車用品を使えば良いのか」をこのブログでも書きたいと思います。

しかし、そういう内容はネット上に沢山書かれていますよね。

そんな何処にでも書かれている事を書いても面白くありません。

ですから、このブログでは視点を変えて書きたいと思います。

 

まず、選ぶ場合に何を参考にすれば良いのかです。

ここからは私の個人的な基準です。

まず、ネットで購入する場合、ネットのショッピングサイトのランクは無視。

なぜなら、ネットショッピングに力がある会社や力を入れている会社が上位を占めるからです。上位にランクしている商品が決して良い商品では無いという事です。

では、何を選べば良いのか。

まずは、ネット上でどんなキーワードで洗車用品を検索しているのか調べる事です。

ホームページやブログ等をやっている方は、SEOの分析やトレンドを知るために調べたりしますよね。それと同様です。

お目当ての商品の詳細な情報を必ず検索しています。

そして、一番重要なのは口コミ(レビュー)を見る事です。

キーワードが多く、口コミが多く、レビューの内容が良ければハズレる確率は低くなります。

 

次にネット以外で選ぶ場合はどうすれば良いのかですが、これは、長年、私が市場調査?をしていて見出した方法です。

最近は、カー用品店で購入する場合も、前もってネットで口コミ等見る場合が多くなっていますが、まず、人間同様、洗車用品メーカーにも得手不得手があります。

これは、何の製品に対しても言える事ですが、販売元のメーカーの持っているノウハウや技術的な面等の違いがあるからです。

カー用品店に行くと、洗車用品が各種コーナーに分かれていると思います。

まず、その各コーナーに置いてある商品がどこのメーカーの物が多いのかチェックします。商品の多いメーカーがそのコーナー(分野)において得手に帆を上げている事になるわけです。でも、まだここでは参考程度に・・・というのは、お店との取引や力関係によって陳列が変わるからです。中には、数が少なくても優れた商品があったりします。

では、どうすれば良いのか・・・

以下は、ネットで購入する場合も同様です。

私の場合(家の掃除も同様)言葉が適切か分かりませんが、糞味噌一緒の商品は避けます。マルチに使える事を売りにしている物の殆どは、そつが無い商品で当たり障りが無く、結果としてあまり良い結果が得られません。何処に重きをおいて何を目的に開発された製品なのかが重要で、それが自分の求めている用途にあっているのかどうかです。

今までの経験上、そこが合っていれば良い結果が得られる商品に出会える可能性が高くなります。もし、類似品があって悩んだ場合は、説明等を読んで何が違うのか見極めます。(詳しくなってくると、成分等でも違いが分かるようになってきます。)

例えば、シャンプーだったら、水切れ、泡切れも外で洗車する上で重要ですが、どんな汚れを落とすのかが重要です。(撥水成分等はそのあとです。)

これらの見極め方法はクロス一つとっても同じです。

吸水性に優れているのか・・・汚れを掻き取る事に優れているのか・・・

傷をつけない材質だったり・・・艶を出す材質だったり・・・

WAXを拭き取る事に優れているクロスだったり・・・様々ありますので、自分の用途にあったものを見極める必要があります。

 

あぁ~、でも、スポンジやバケツ等にはあてはまらないかもしれませんね。

こればかりは使い勝手と言うか・・・使った感覚等によりますから・・・

詳しくない方は、最低限、何が必要なのかも分からなかったりしますよね。

その辺りは、また別途書きたいと思います。

 

広告を非表示にする